薄毛の対策でシャンプーの方法を変えた体験

私は、20代後半から髪の毛が抜け始め薄毛で悩んでいます。毎日、欠かさずシャンプーを行なっていますが、シャンプーの仕方を変えました。従来は、いきなりシャンプーをしていましたが、先にぬるま湯で洗った後にシャンプーをするようにしました。理由としては、頭皮の皮脂を先に洗い流すことが出来るからです。次に目の細かいブラシでブラッシングをします。ブラッシングすることで髪に指が通りやすくなり皮脂をしっかり落とす事が出来ます。次にシャンプーを手のひらに出してしっかり泡立てるようにしました。シャンプーを頭皮に直接かけてしまうと刺激が強すぎて頭皮に悪影響を与えてしまいます。手のひらでしっかり泡立てる事により、頭皮へのダメージを少なくして洗う事が出来ます。次に頭皮を洗う場合には、指の腹で洗うようにしました。爪を立てて洗うと頭皮に傷が付いて抜け毛の原因に繋がります。仕上げとして5分ほどかけてゆっくり髪の毛全体を洗い流します。これまで誤ったシャンプーのやり方だった為、シャンプーの方法を見直して薄毛対策と育毛促進をしています。