シェアオフィスを内覧する時の注意点

シェアオフィスを利用するにあたって内覧は欠かせませんが、その際は以下の点に注意する必要があります。
一つ目は、「通勤時間はどのくらいか」。
バーチャルオフィスとは異なりシェアオフィスでは通勤する必要があります。
自宅からシェアオフィスに着くまでの時間や、その際の混み具合などは確認しておきましょう。
二つ目は、「シェアオフィスから顧客の所まではどのくらいかかるのか」。
これは、シェアオフィスがある最寄り駅から、こちらが出向くことが考えられる顧客のオフィスの最寄り駅までの距離などのことです。
特に、外回りの営業が多い業種の場合、よく調べておくべきです。
三つ目は、「駅構内の移動距離はどのくらいか」。
これは、人によって捉え方が違う問題ですが、常に最短距離を移動したいという人によっては、かなり重要な問題といえます。
構内での移動距離が長かったり、乗り換えのたびにエスカレーターで移動せざるをえないような状況だと、大きなストレス要因となりえます。
四つ目は、「周辺にカフェはあるか」。
これは、顧客から訪問を受けることが多い場合に、特にチェックすべき点といえます。
顧客が待ち合わせよりも早く来たなどという場合、最も時間を潰しやすい場所だからです。
五つ目は、「料金プランはどのようになっているか」。
内覧は、雰囲気を知るだけでなく、運営側と直接話せるチャンスでもあります。
シェアオフィスの料金プランやオプションなどについて疑問点などがあれば、この時に確認しておくのがよいでしょう。
六つ目は、「セキュリティー体制はどうなっているか」。
これは、建物の入り口からシェアオフィスに入るまで、どのくらいのセキュリティーチェックがあったかということです。
とはいえ、多い所でもせいぜい2回くらいなので、チェックすべきは「1回でもセキュリティーチェックがなされたか」という点になります。
これらの他、「執務スペースおよび席の数」「ネットワークの状態」なども注意すべき点として挙げられます。

PR|マッサージのリアル口コミ.com|家計見直しクラブ|初値予想|クレジットカードの即日発行じゃけん|童話|オーディオ|住宅リフォーム総合情報|心の童話|生命保険の選び方|JALカード|健康マニアによる無病ライフ|英語上達の秘訣|工務店向け集客ノウハウ|お家の見直ししま専科|英語上達の秘訣|ショッピングカート